divrot in an infinitesimal box

Julia, python, algorithmのメモです

論文の図をjupyterで、、、

書くほどでもないが、 plt.savefig('hogepng', format='png', dpi=1000) みたいにするqualityの高い図が生成される。epsも可能。

Julia 論理配列の操作

論理配列の演算は、&や|である。&&や||ではない

Python / Jupyterでのmoduleを自動再読み込みする

Jupyterでテストをして最中なんだけど、エディターでモジュールの変更をして、反映させたいというとき、 もう一度

import hoge

とやってもだめである。 そこでautoreloadを読んでおくと、ちゃんと反映される

%load_ext autoreload

%autoreload 2

http://ipython.readthedocs.org/en/stable/config/extensions/autoreload.html?highlight=autoreload

Julia: 数値をまるめるいろいろ

Juliaで数値をまるめる関数は四つくらいあるが、微妙に違いがある。 厳密には以下

http://docs.julialang.org/en/release-0.4/manual/mathematical-operations/#man-rounding-functions

を参照してもらいたいが、試しにN/2を各種のまるめ関数で実行すると以下のようになる。 roundは最も近い整数値にまるめるので、N/2のような境界値で使うのは危険である。

Julia ためになるリンク

ためになるなあ。

What's wrong with this Julia?

PyPlot (imshow)

imshow

Winstonは普通のグラフはまあ許容レベルですが、マップになるとやはり論文出版レベル とまではいきません。なので、PyPlot呼び出すしか無いという実感です。

pyplotの細かい設定はpythonと同じなんだけど書き方が違う

http://qiita.com/tg-git/items/61b7714665b73b3e4d9a

が非常に有用。

以下は例。

ラベルやなんやらはJupyterでは同じcolumnに書かないと反映されません。

パネルを作るには以下のようにします。